オープンキャンパス開催レポートを公開中!

LACの記事

自主活動報告「国際支援活動 Triangle チーム TABLE FOR TWO」

2020.12.01

学芸学部 人間文化学科 2年 西野 桃子

 私たちは国際支援団体 Triangleの中のグループの一つのTable For Twoという団体です。

“Table For Two”を直訳すると「二人のための食卓」。Table For Twoとは先進国の私たちと発展途上国の子供たちが、時間と空間を越えて食事を分かち合うというコンセプトのもと活動している団体です。そのプロジェクトに参加しているのが私たちのボランティア団体になります。

Table For Twoは世界の人々の9人に1人という割合の飢餓に対して、世界の人々の4人に1人の割合の肥満という食の不均衡を解消し、 開発途上国と先進国双方の人々の健康を同時に改善することをミッションに活動しています。

【2020年度の活動】

Table For Twoが10月16日の世界食料デーに合わせて「日本の食で世界を変える」をコンセプトに開催している「おにぎりアクション」に参加しました。これはSNSで参加できるもので、1投稿につき5食分の給食を発展途上国へと届けられるプロジェクトです。

当初の予定ではメンバー全員でおにぎりを握る予定でしたが、コロナウィルス感染予防のため、メンバー全員で折り紙を折っておにぎりを作ることで全員参加という形になりました。先生のご協力のもと、授業前に時間をいただいて学生へ参加の呼びかけを行いました。

折り紙でおにぎりを作成し「おにぎりアクション」に参加しました。

折り紙でおにぎりを作成し「おにぎりアクション」に参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食を通して国際支援を行うTable For Twoの活動を私たちの活動を通して多くの人に知ってもらい、参加していただくためにこれからも活動を続けていきたいと思います。

◆個人でできる活動

Table For Twoではオンラインで対象商品が販売されています。購入していただけると、対象商品の売り上げの一部が寄付される商品が並んでおります。お惣菜、お菓子、果物と多種多様なジャンルの商品がございますので、気になった方は下記のURLにアクセスをお願いします。商品の概要がご覧いただけます。

/jp.tablefor2.org/individual/#TFTProgram

 

◆SNSアカウント

Instagram:tft_mgu

プロジェクトへの参加や活動についてご質問などございましたらDMよりご連絡下さい。

LAC トップへ