オープンキャンパス開催レポートを公開中!

2014年度生活文化デザイン学科展(卒業論文・設計展/公開講評会)のお知らせ

2015.02.19


2014年度
生活文化デザイン学科展

 

生活文化デザイン学科展では、「環境・文化・社会」の視点から次世代のライフスタイルをデザインする生活文化デザイン学科での学びの集大成として、「女性、家族と社会」、「生活と流通」、「服飾」、「建築・インテリア」について、卒業論文・卒業設計を始め、すべての学年の学習・課外活動の成果を幅広く展示いたします。

 

 

それぞれの分野の展示テーマは以下の通りです。

女性、家族と社会 「承認不安時代」の女子学生の自己肯定意識、女子大学生のライフコース観形成、夫婦関係が子どもに与える影響など
生活と流通 東北の食育・食農教育の取組み実態、化粧品、ファストファッションの購買行動、スーパーのPB商品の販売戦略など、
服飾、生活造形 分野からは、プリクラや、スマホでの自撮りに使われるカメラ加工アプリを通したバ-チャルな「自分」像の展開を考える、今日の女子高校制服の特殊性について、制服ファッション、アニメの表現、コスプレなどから考えるなど、
建築・インテリア 分野からは、秋田県大曲市や浦戸諸島の活性化計画などの社会問題や、健康増進のためのスポーツ施設に取り組んだ卒業設計や全国デザインコンペ入賞作品など、幅広いテーマが展示されます。

宮城学院女子大学
生活文化デザイン学科展
-2014 年度卒業論文・卒業設計展-

学生建築設計作品公開講評会

2015年2月18日(水)~2 月22 日(日)
10:00 ~ 17:00、入場無料

 

2015年2月19 日(水)
13:30 ~ 16:30(終了予定)、入場無料
ゲストクリティーク(敬称略)
平岡善浩(宮城大学事業構想学部デザイン情報学科教授)
手島浩之(都市建築設計集団/ UAPP 主宰)
錦織真也(錦織真也建築設計事務所主宰)
土岐文乃(東北大学大学院都市・建築デザイン学講座助教)

会場:宮城県美術館 県民ギャラリー2
宮城県仙台市青葉区川内元支倉34-1
美術館のHP→
アクセス→

主催 : 生活文化デザイン学科
問い合わせ : TEL 022-277-6153( 生活文化デザイン学科副手室)

生活文化デザイン学科 トップへ