オープンキャンパス開催レポートを公開中!

認定演奏員が福祉施設主催「まちの音楽カフェ」で演奏しました

2016.12.14

10月25日(火)、仙台市内の福祉施設主催「まちの音楽カフェ」で、認定演奏員の伏見姿さんが演奏を披露しました。バッハ、モーツアルトからショパンの小曲まで、とりどりのピアノ曲によるプログラムで、午後のひとときをお楽しみいただきました。

プログラム
1、 バッハ:平均律クラヴィーア曲集より プレリュード第一番ハ長調
2、 モーツァルト:ピアノソナタ第11番より トルコ行進曲
3、 ベートーヴェン:エリーゼのために
4、 ドビュッシー:ベルガマスク組曲より 月の光
5、 ショパン:ノクターン作品90-2
6、 ショパン:子犬のワルツ
アンコール・シューマン:子供の情景より トロイメライ

演奏者のコメント

お聞くださったみなさん、ご自分の知っている曲も多くあったようで、同じテーブルを囲む方々と「聞いたことあるわ」とお話されながら、熱心に聞いてくださいました。しっかりとこちらをみて終始静かにお聴きいただき、たくさんの拍手を下さり、こちらもとても心地よく演奏させていただきました。

音楽リエゾンセンター トップへ