オープンキャンパス開催レポートを公開中!

認定演奏員の活動(10月~11月)

2017.12.06

11月9日(木)、大崎市のこばと保育園で、我妻郁さん(ピアノ)と大築萌さん(ヴィオラ)・櫻田朗歩さん(フルート)のアンサンブルユニットが演奏しました。

IMG_4052

 

 

 

 

 

 

 

「となりのトトロ」や「ドレミの歌」など園児たちに身近な曲から「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」などクラシックの名曲まで、園児たちはしっかり聴いてくれました。事前にリクエストをいただいた「お母さんといっしょ」で演奏される曲「ぱんぱかぱーん」は、アンサンブルの楽譜がないため、演奏員が自分たちで編曲。園児たちが飽きないように参加型、クイズ、楽器紹介なども入れながら進めていきました。一緒に歌ったり手拍子を入れたりして音楽を楽しみ、会場みんなが笑顔になったひとときでした。

*プログラム*

となりのトトロ

モーツアルト:アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク 第1楽章

ディズニーメドレー

ショパン:子犬のワルツ
ぱんぱかぱーん(お母さんと一緒より)

ラデツキーマーチ(園児の参加型)

ドレミの歌

IMG_4054

 

 

 

 

 

 

 

演奏者のコメント

誕生会が行われた後の和やかな雰囲気で始まりました。下は1〜2歳のお子さんから年長さんまでしっかり聴いてくれました。曲に合わせて積極的に手拍子をしてくれたり、最後の方では演奏中に楽しく踊り出す園児さんもいました。奏者の声がけに対してもとても良く反応があり、会話を交わしながら終始、とても良い雰囲気でコンサートを終えることができました。私たちも園児たちの元気な歌声でとても楽しく演奏できました。

 

本学はキリスト教主義の大学ですので、教会へのご奉仕もセンターの大事な活動だと考えています。仙台川平教会からのご依頼で、岩瀬りゅう子さん(ソプラノ)と森由紀さん(ソプラノ)が、礼拝で献奏と礼拝後のミニコンサートを奉仕しました。

10月8日(日) 岩瀬りゅう子さん

礼拝献奏

グノー作曲「まことのかいぬし」

ミニコンサート

ロバーツ作曲「たずねよ汝が神を」

星野富弘作詞 なかにしあかね作曲「今日も一つ」

星野富弘作詞 なかにしあかね作曲 「愛されている」

11月12日(日) 森 由紀さん

礼拝献奏

ヘンデル作曲《メサイア》より「牧者 主はそのむれをば」「つかれし者は 主にきたれ」

ミニコンサート

X.サラソラ作曲「アヴェ・マリア」

星野富弘作詞 なかにしあかね作曲「秋のあじさい」

鈴木憲夫作詞・作曲「めぐりあいのなかに」

ヘンデル作曲 オペラ《リナルド》より「私を泣かせてください」

音楽リエゾンセンター トップへ