オープンキャンパス開催レポートを公開中!

キャリア支援企画(2)「卒業後の人生と心理学」を開催しました

2019.05.25

4月18日(木曜)、学科2年生を対象に、キャリアデザインセミナー「卒業後の人生と心理学~心理学を卒業後の人生に活かす~」を開催しました。

学科の学生たちは心理学の専門的知識を身につけて卒業していきますが、本セミナーでは、どのような狙いがあってカリキュラムが構成されているのか、その学びの中で獲得できるスキルや知識についても具体的に解説しました。
さらにその先にどのような進路があるのか、心理学の専門職や心理学を学んだ人がどのように心理学の可能性を見いだして職業選択しているのか、OGの進路についての具体例を示しながら話をしました。
最後に、卒業後の進路決定のために行っている学科独自のキャリアサポート(Pナビ!)についての説明を行いました。

1年間学科で心理学を学んだ2年生が、今学んでいることの意義を再確認し、将来に向けて考える機会となりました。

参加した学生からは以下のような感想が出ました。
「心理学を学び始めてから社会で活用することができる学問だと実感した。」
「心理学を活かせる心理を知ることができてよかった。
「どの職業につくか具体的に決まっていなかったので、将来の職業選択の視野が広がりました。」
「就活について、不安があったので、心理行動科学科に手厚いサポートがあることを知って安心しました。」

今後の大学生生活が学科での学びを通して、実りあるものになることを願っております。

(森記)

心理行動科学科 トップへ