オープンキャンパス開催レポートを公開中!

学都仙台コンソーシアム他3団体が「3.11伝承ロード」緊急提言を提出しました

2019.04.22

本学の平川新学長が会長を務める「学都仙台コンソーシアム」と東北大災害科学国際研究所、自然災害研究協議会東北地区部会、日本自然災害学会東北支部の4団体は18日、先般まとめた「3.11伝承ロード」に係る緊急提言を東北地方整備局などで組織する「震災伝承ネットワーク協議会」に提出しました。

※本学ニュース:学都仙台コンソーシアム他3団体が「3.11伝承ロード」緊急提言をまとめました

緊急提言では、産学官民の連携による強力なネットワークを震災時のノウハウ蓄積と防災力向上に活かすため、持続的な体制とすることを要望しています。平川学長は「幅広い団体と連携し、震災の経験と教訓を世界や後世に伝えていかなければならない。蓄積した知恵を発信し、貢献していきたい」と述べました。

プレスメディア トップへ

プレス メディアの記事