オープンキャンパス開催レポートを公開中!

富谷市特産ブルーベリーフェアを開催しました

2019.07.29

宮城県富谷市と本学は,2016年3月25日に連携協定を締結し,富谷市の食育計画の策定に参画するなど,富谷市の食育推進事業を中心とした連携協定を締結しています。

 

その一環として,富谷市の特産であるブルーベリーを使用したスイーツを提供するブルーベリーフェアを毎年学内のうふカフェで開催しています。

7月26日には,富谷市の若生裕俊市長にお越しいただき,佐々木隆之副学長らとともに学生たちが考案・製作したスイーツを実際に試食していただきました。

今年は,ブルーベリーの摘み取りから,商品に考案・試作を桜ヶ丘放課後子ども教室「マイスクール桜ヶ丘」の小学生約20名と本学の学生が共同で行いました。

摘み取ったブルーベリーはもちろん,小学生のスイーツ作りに対するアイディアもフレッシュであり,新感覚のスイーツに仕上げることができました。

 

当日は,参加した小学生たちがホール係を行うなど,若生市長を囲み,楽しい時間を過ごすことができました。

富谷市は,若生市長の下で魅力ある元気な町づくりを進めています。本学としても様々な分野において富谷市との連携事業に取り組み,富谷市の発展に貢献していきたいと考えています。

地域連携 トップへ