オープンキャンパス開催レポートを公開中!

「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」の助成が決定しました

2016.06.07

株式会社大塚商会が被災地で頑張っている団体または被災地の支援活動を行っている団体を対象に行っている支援活動「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」より,今年も助成をいただくことになりました。

「大塚商会ハートフル基金 復興応援プロジェクト」の概要はこちら
/www.otsuka-shokai.co.jp/corporate/csr/society/fukkou/0311.html

本学では,過去2年間,同基金より助成をいただいて活動してまいりましたが,今年度は「閖上お茶の間プロジェクト」として,名取市閖上の仮設住宅の集会所に被災された方々の孤立を防ぐために「お茶の間」を開設し,地域住民の方々をはじめ,学生や教職員がサポーターとして交流する場をつくることを目的とした活動に取り組みます。

2015年度「閖上の食と暮らし復興支援プロジェクト」の様子はこちら
/www.mgu.ac.jp/main/campus/lac/fukkou/

概要:閖上地区の方々から,震災前の日常食や行事食について聞き取りを行ったり,それらの食を受け継いでいくことについて若い 人たちと話し合い,それらをまとめた冊子「閖上-四季の暮らしと食」を制作し,閖上の人々が復興後の暮らしと食を考える契機となることを目指す取り組み

2014年度「みやぎ銀鮭プロジェクト」の様子はこちら
/www.mgu.ac.jp/main/campus/lac/ginzake/

概要:宮城県は銀ザケ養殖の発祥の地であり,日本の銀鮭生産量の9割を占めている等、銀鮭は宮城県の特徴的な魚でありながら,そのことを知っている県民が少ないことから,子どもたちに銀鮭のことを知らせたり,銀鮭養殖に関わる漁業者を元気づけ,若い世代に銀鮭のことを知ってもらうための取り組み

今後,活動が本格的にスタートしましたら随時情報を更新していきますので,これからの取り組みにご期待ください。

地域連携 トップへ