オープンキャンパス開催レポートを公開中!

楽天野球団・立花陽三社長による講演会が開催されました

2016.07.04

本学と株式会社楽天野球団とは,4月21日(木)に連携協力に関する協定を締結いたしました。

締結式の記事はこちら

それを記念し,このたび楽天野球団の立花陽三社長をお迎えして「学生のうちにしてほしい3つのこと」と題した講演会を開催することとなりました。

立花社長にはご自身の経験も踏まえ,学生のうちにしてほしいこととして「挑戦」「体力づくり」「感謝」の3つを挙げられ,学生のうちにしかできないことにチャレンジすることの重要性や体力がないと最高のパフォーマンスを発揮できないこと,自分ひとりでは成長はできないので,自分を支えてくれる人に感謝することが大切であると力強く話されました。

また,嶋選手や岡島選手から本学の学生に向けたビデオメッセージでは会場中が大いに盛り上がり,立花社長から楽天野球団の経営方針や大切にしている地域密着活動などについても熱く語っていただいたほか,楽天イーグルスの選手たちの裏話なども随所に盛り込まれるなど聞きどころ満載の内容で,参加した学生たちも活発に質問したり,立花社長の話に大きくリアクションするなど,会場が一体となって盛り上がる講演会となりました。

質問コーナーでは,球団運営や採用人事に関することから,選手のプライベートに関するもの,あるいは学生たちから球団に対するリクエストまで,次から次へと寄せられる沢山の質問に対して,立花社長からはオフレコの話も含めてユーモアを交えながら回答していただきました

参加した学生からは「今までは野球の部分しか見えていませんでしたが,球団として頑張っているところも知ることができて,より一層楽天イーグルスのことが好きになりました」「楽天イーグルスが東北の皆さんから愛されるチームになるために,選手やスタッフの意識改革や経営方針の改革などに努力して取り組んでいるところが素晴らしいと思いました」などの意見が寄せられ,普段なかなか知ることのできない話を聞くことができて満足した様子がうかがわれました。

本学と楽天野球団はこれからも密接な連携の下,地域密着や地域貢献そして楽天イーグルスの若者層のファン拡大と本学の学生にとって多くの学びを得ることを目指して取り組みを進めてまいります。

地域連携 トップへ